医学部受験の勉強法 » 医学部受験の勉強法

医学部受験の勉強法 思考力を鍛える方法

東京大学理科Ⅲ類などの難関国立大学の医学部に合格するには、暗記力だけではなく、「思考力」がものを言います。「頭の良さ」だけでは難関国立大医学部は合格できないのです。

では、この「思考力」を養うために最も大切なことは何でしょう。大きくまとめると3つあります。

1つ目は、 医学部突破に特化した正しい勉強の仕方を身につけること。2つめは自分自身でモチベーションを上げ、それを維持すること。3つ目は当初に決めたスケジュールに沿って、正しいペース配分をすること。これは要するに、「単なる暗記力や頭の良さ」それだけでは難関国立大学の医学部受験には通用しないということです。いくら暗記力や普段の成績が良くても、それだけで通用するのは、良くてもセンター試験までなのです。 そして、たとえセンター試験でそれが通用したとしても、配点の高いニ次試験で得点できなければ合格は出来ません。独自の思考力をつける問題への取り組み方を確立し、演習を積み重ねることで、ポイントを得た解答作成力が身につけられるようになってくるのです。そして、医学部受験はとても難易度の高い壁です。その壁を乗り越えるにはモチベーションを維持して質の高い勉強を続けることが必要です。

医学部受験なら和田式勉強法もオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree