医学部受験の勉強法 » 医学部受験の勉強法

医学部受験の勉強法 センター地歴

センター試験地歴の勉強法で重要な事をまとめてみました。

地歴の勉強は時間が必要となるので、前もって計画して受験対策にあたりましょう。医学部受験生は理数系が多いので、センター試験の地歴を攻略するかどうかが合格の鍵にもなってきます。世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理Bの6科目で構成されており、この中から1科目選択できるというシステムです。ちなみに、センター試験地歴では地歴B科目に絞られているものがほとんどです。A科目はほとんど使えず、参考書も非常に少ないので注意しましょう。

世界史B対策としては、とにかく時代の流れを把握することが大事です。細かい部分を深く問うような問題はほとんど無く、どちらかといえば浅い問題が多いので、ここで点数を減らさないようにしましょう。

地理Bの場合、一般的に日本史や世界史といった、単純に暗記で回答できる問題は少なくなります。しかし、全体の難易度としてはそんなに高くありません。むしろ地理的思考・センスが必要な問題になっています。知識を応用できるよう問題演習に取り組めば、ある程度の点数は取れるでしょう。ただし、年度によって難易度が変わることがあるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree